クラクラに立ちくらみがするほどハマるfeat.ガジェット

好きなことはただただ書いていくブログ。好きなこと→クラクラ、ガジェット

クラクラ対戦 その5

久しぶりにクラクラの対戦結果を載せます。

今回は1回目全壊、2回目クエイク誤タップで☆1でした。

 

f:id:kiyo0128:20170710113402j:image

 

この攻めをしてるとやっぱり僕は空が好きだなーと思います。

 

空攻めはハイブリッド、アルティメット、クイヒー、ドララ、バニラ式などいろいろありますが、僕は陸と空の役割分担をするハイブリッド、アルティメットが特に好きです。

 

この編成で特に重要なのが、陸の進行具合をどこまでにするかというところです。

今回は対空砲2本、エアスイ2本、援軍、アチャクイを処理するため、陸をある程度進めたい。そう考えたので、ゴレ2、ラヴァ2、援軍ボウラーの編成でいきました。

対空砲を2本折れないが、1本、援軍、アチャクイを処理できる場合は、援軍ボウラーをやめて援軍ラヴァのゴレ2、ラヴァ3ハイブリッドにします。 このように陸をどこまで進軍させるかで、編成は変えていきます。

 

ハイブリッドかアルティメットかの選択ですが、この両者の違いは、

 

1. ハイブリッド

呪文はジャンプを入れる。陸に使う呪文はジャンプとレイジ。あとは空にヘイストを使用。

 

2. アルティメット

呪文は全て陸に使う。クエイク4、レイジ1、ヒール1の編成が多い。

 

どちらを選ぶかですが、配置から陸の進軍が楽で、ジャンプではなくクエイクで壁を大きく破壊し、陸で広範囲の破壊を狙うときはアルティメットでいきます。また限定クエイクで、ある一角に陸部隊を限定的に入れたい場合もアルティメットを選びます。

 

今回はあまり広範囲の破壊が必要ないと判断したので、ハイブリッドを選択しています。

 

こんな感じでいつもプランニングしてますが、まだ全壊率は30〜40%程度です。

配置を観てどちらの戦法を選ぶか、陸の進軍をどの程度考えるか、このへんに重点を置いて練習中です。

 

ハイブリッド、アルティメットのスペシャリスト!! これが僕の夢であり、目標です。